お局ちゃんブログ adunifit.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

仕事の合間にこじらせオバサンが更新してます


by mmm-inoue
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:日記的な内容( 241 )



ども。ども。こんにちは(・∀・)




バレンタインのお返しに 営業YSKOOOが

いただいたチョコ。





e0191302_15372327.jpg





パッケージがかわいい。




e0191302_1538140.jpg








攻撃的なピンクもパッケージと合ってるわ。






よーく見てみましょう。




e0191302_15384545.jpg





e0191302_15385563.jpg








ロシアンルーレット的な!

ひーぃ!









5個中、1個が激辛です。




e0191302_15391941.jpg





コショウと唐辛子味です。

死す。









「これ、ブログで公開しません?」と

YSKOOOOからの提案が。








で、引越の準備やら、業務やらでお疲れ残業中の女性陣へ

差し入れ(という名のゲーム)を。








まず、ご本人YSKOOOが食べる。


「美味しいです」






残り4個。








そして、何にでも勇気を持って挑戦するタイプなFSKOOOさま。



「あーおいしーよー^^」






あと3個!!






ドキドキ。



ここは、MKさんにも、チャレンジしてもらわねば。

ねーさん!!



「セーフっ!!」


まじかーーーー。





あと2個。




どっちかが、デンジャラスチョコ。




勝負!!







お局ちゃん(わたし)と


HRUUUUが


同時にパクっ!!






え?わたし大丈夫だけど…



あら?HRUUUも大丈夫みたい。



ん?わたしが強いだけ?






恐る恐る噛む…




………






飲み込む…………

















e0191302_22551510.jpg














e0191302_2323516.jpg











e0191302_22592260.jpg








悶絶するHRUUUUU。




持ってるねーーー笑



半泣きで、「ホント無理です><」

「ぎゃーーーやばい><」


わぁぁぁあああああああ、むりむりむりむり


となってました。


そして笑うYSKOOOO。


オトナの階段登ったね☆







引越の準備でオフィスがぐちゃぐちゃです。







[PR]
by mmm-inoue | 2017-03-27 15:42 | 日記的な内容 | Comments(0)

At the terrace


ども。ども。こんにちは(・∀・)





ワンシチュエーションの、終始7人しか登場しない、

低予算だなー、って思わずにはいられない、笑

会話劇でずんすん進んでいく映画です。




『At the terrace』







e0191302_2018280.jpg








去年この映画を知って、観よう、と思った時には

時すでに遅し、で完売御礼、席が予約できず。

1週間限定公開だったのです。








で、もう正直、映画のことは忘れてたんですが


どーやらクラウドファンディングして再演決定!

(HPに載っているお金出したメンバーの中に

わたくしの名前にニアリーな方がいますが

わたくしではありません。)





土曜の21時からミニシアターで映画を観る、という

ドヤ顔意識高い系のサブカル女子、って感じの

行動をしました。この日しか都合つかず。






この独特の、人間関係の雰囲気が悪く変わっていく様や

愛想笑いや、探り合う目配せ、

女同士のひがみ、男女の駆け引き、テラスで繰り広げられる会話だけで。


面白かったですねー、笑い声も多かったですし。



元はシモキタのスズナリで舞台として上演されていたようで

同じキャストで映画化、という珍しいタイプのエンタメです。

同じキャスト、ってのがいいですね。


良作です。



最後は舞台挨拶もありました。



e0191302_20195414.jpg



e0191302_2020739.jpg





大衆向けではありませんが、舞台がお好きな方は

たまには王道から外れたカルチャーに触れたい方

是非にー。






[PR]
by mmm-inoue | 2017-02-23 20:22 | 日記的な内容 | Comments(0)

ラ・ラ・ランド


ども。ども。こんにちは(・∀・)


以前、「ラ・ラ・ランド」


中国版のフライヤーがオシャレやね、

と書きましたが




http://adunifit.exblog.jp/25297885/





▽日本


e0191302_1834226.jpg








▽中国


e0191302_1841140.jpg










▽中国


e0191302_1843998.jpg








たまたま見つけた、中国のまた異なるデザインも

非常に好きなデザインでした。




e0191302_18504.jpg



e0191302_185888.jpg







何パターンあるんや。



大陸広し、これが常識なのか。

特に上のが好きですが、ビンテージレトロな配色と

ココロ躍る映画のテンポが見事に表されてる、と思います。






週末、テレビを見ていたら

「ラ・ラ・ランド」のCMを見まして。


ナレーションの“ノリ”ってゆーんですかね。


個人的にはもっと「クラシック」な印象だったのですが

「笑って泣ける」を濃いめに出してくるんですねー。

だからあのフライヤーなんですね。

腑に落ちました。

シンプルが正義、と思いがちなんですが

結局、エンタメの場合、動員できるか。影響力があるか。

そうなると 紙だけでなく、CMや

口コミ含め→ツイッターで#ララポーズ #みんなでララポーズ

で検索してください。



ビジュアルもナレーションもすり込んで&すり込んでいかなくてはならない。

“ノリ”がクラシックでは弱いかと。

わたしの事前に情報収集した内容がクラシックに偏っていて

その印象が強かっただけかもしれませんが。

映画は1週目の集客動員数が勝負ですから。

やはり、日本という市場においては

このコメディちっくな“ノリ”が

「とりあえず面白そうだから行ってみるかー」

という単純な行動や拡散に最短で結びつくのでしょうね。








ラ・ラ・ランドのサントラ、いいです!

ぜひ、劇場で!



[PR]
by mmm-inoue | 2017-02-20 18:08 | 日記的な内容 | Comments(0)

検索は「すき」の証②


ども。ども。こんにちは(・∀・)


「カルテット」がいい、と書きましたが

さすがドラマ評論家YHI氏のオススメドラマは面白い、

と書きましたが





ドラマ








なんとなく、

「A LIFE」を下げて「カルテット」を上げると

ドラマ通っぽい世論がありますけど

2話目だけを見ても

「これはちょっとレベルの違うドラマだぞ」

と感じました、カルテット。



カルテット












そして。


先日、撮り貯めていた2話分を

一気に見たら





なんと



なんという



なんということでしょう!









高橋一生を好きになってしまいました。


笑。








星野源も


ディーンフジオカも


西島秀俊も


「いやー別に」だった私が


完全に時勢に流されている!!




最近検索しまくり。




そうです、

「検索は好きの始まり」


って前に書いた気がします。












日村に似てると言われようが


気にしません!


https://togetter.com/li/1074106




顔というか、

声が話し方がいい。

さすが耳をすませば。

佇まいがいい。










今夜はリアルタイムで見れるように

高橋一生のために

進行します。





[PR]
by mmm-inoue | 2017-02-14 13:21 | 日記的な内容 | Comments(0)

癒しタイム


ども。ども。こんにちは(・∀・)



節分の日の夜、帰り際に何気なくインスタを開く。




もうめっちゃ可愛くって

思わず 妖精ツッチーさんにお見せしたら


お局さん、可愛そう…



って目で見られました。











おにーちゃんの正義感!!

https://www.instagram.com/p/BQDPQdJgwD1/?hl=ja



声出して笑いました。







はんにゃがトラウマになりませんよう。





この子たちがわたしの癒しです。

もう色々通り越して

孫を見ているかのようなキモチになります。


かわいいのぉ。





[PR]
by mmm-inoue | 2017-02-13 23:40 | 日記的な内容 | Comments(0)

ラ・ラ・ランド


ども。ども。こんにちは(・∀・)


「コレは観たい」と思っていた映画の

試写会にご招待いただきました。

ありがたい。

ってことで宣伝です。

ぜひ映画館で!

アカデミー賞大本命と言われております、


『ラ・ラ・ランド』














①やっぱSNSってタイムリーだね
(映画本編とは関係ないハナシ)


テレビで『ラ・ラ・ランド』のニュースをみる


『ラ・ラ・ランド』みたいなーとつぶやく


TLにいた友人Aちゃん 
「友達のBちゃんがFacebookでチケットあるっていってた」


「え!行きたい!」


友人Aちゃん 
「チケットくれるってー」


『ラ・ラ・ランド』がみたい、とつぶやいて30分の間に
こんなやりとりが。
まったく下心なかったんですが。

タイムリーにすべてのニーズがうまく合わさった瞬間でした。
(Bちゃんも試写会のチケットをさばきたかったらしいので)








②適材適所って大事だよね

『ラ・ラ・ランド』ってミュージカル映画なんです。


音楽を楽しむのも この映画の醍醐味!


鮮やかな色合いを感じるのも この映画の醍醐味!


しかし。

試写会が映画館ではなく、ホールでして。

でっかい公民館みたいな…。

着いたのがギリギリだったので

スクリーンを見下ろす2階席でして。



きっと 真っ正面からみたら

ホントにココロ躍っちゃう内容だったと思うんですよねー。

残念。



プレゼンでもそうなんですけど。

相手が何人なのか。

どんな空間でやるのか。

貸会議室なのか。

何時なのか。

お昼食べた直後なのか。

何番目なのか。

スクリーンがいいのか。

ボードがいいのか。




作品(プレゼン内容)はもちろんなんですが

ベストパフォーマンスをするためにも

その環境をできる限り整えるって大事ですよね。






③で、映画はというと


秋の最後のシーンが良かったです。

個人的にここが1番 ぞくっときました。

セブがピアノを弾いて2人で歌うシーン、

からのー

バンドのライブシーンに変わるここらへん。

スキですねー。

その選択かー。




最後のパラレルも効きますね〜



名作のオマージュも多いようですし

(大好きなシェルブールの雨傘が!)

長回しで贅沢に魅せるシーンも多くて全体的に

映画玄人向けな印象です。



もっといい環境で観たら激ハマりだったかと思いますが

ジャズが魅力的で思わずサントラDLしました。(単純)

若い方だけでなく、熟年?の方が観ても楽しめるかと思います。


ぜひ、映画館でココロ躍る時間をお過ごしください。







④ポスター


中国版のポスターのデザインがドラマを感じて

スキです。





▽日本版


e0191302_14241016.jpg






▽中国版2種


e0191302_14242939.jpg



e0191302_14243912.jpg






中国版のデザインで集客できんのか!

そんなおっとなしいデザインで!

もっと楽しくて若い子が行きたくなる色使いじゃなきゃ

ヒットしないんだよ。


…なんてオーダーきそうですね。

「アカデミー賞候補」という言葉にはパンチありますもんね。

商業的に正しいデザインは、日本版なんでしょうね。

個人的に映画の良さを引き出してるのは中国版だなー。






[PR]
by mmm-inoue | 2017-02-06 14:28 | 日記的な内容 | Comments(0)

間(ま)を支配する


ども。ども。こんにちは(・∀・)








いい役者は、行間の演技ができるという。






プレゼン上手は、一方的に話すのではなく

間の取り方がうまいという。






優秀なデザイナーは、埋めるのではなく

間を(シロバを)空けるコントロールをしているという。









e0191302_16415033.jpg






e0191302_16405390.jpg







e0191302_16422718.jpg








e0191302_1643033.jpg
















この間、なんですのん!!








e0191302_16433579.jpg









大喜利なのか。



デザインなのか。



この間(ま)こそ、遊び心なのか。




ここに 郷土料理名を書くのでありましょう、きっと。






いつもと同じ、朝の風景。

足早に通り過ぎる、朝の風景。


思わず、気になってしまい。



看板を作っている、途中なのか。


この間が気になる。




明日の朝もチェックだね。





[PR]
by mmm-inoue | 2017-02-03 16:44 | 日記的な内容 | Comments(0)

ドラマ


ども。ども。こんにちは(・∀・)


タラレバを観たんですが。(ドラマを)


▽振り返り記事

http://adunifit.exblog.jp/25231386/




きっと、このドラマを観ながら

「タラレバ観ました?」と声をかけていただいた

ゴッドハンドWaka様や

かわいい賢いガールKSGGGGは






「このタラレバ娘たち、お局さんっぽいな」


「見た目は違うが」


「休みの日、こんな風に酔っ払って
わっしょーい、楽しくなってそう」


「で、いきなり頭ガンガン打って、
わたしはダメだーぁぁぁ、仕事ができなぁぁーーーい、とか
言って落ち込んでそう」


「で、足を踏み入れたらいけないって分かっていながら
こーゆー やっちまったな!な恋愛してそう」



なんて思っているのかは 分かりませんが。







ドラマの内容が痛い、刺さるとかではなく

「重ね合わせて見られてるんじゃないか」

という わさわさした気持ちになりました。









しかし。


安心してください。


違います。


わたしはその辺の次元はもう超えてますから。





♪ひとばんじゅー ないてーないてー ないてー



(若い子には伝わらない)








タラやレバーが話しかけてきません。



動じません。


揺るぎません。


求めません。












e0191302_128031.jpg











東京タラレバ娘













ドラマと言えば。



我が社のドラマ評論家、YHIさんが

『カルテット』 が面白いですよ。

と教えてくれたので

信頼するドラマ評論家の意見ですから

素直に、帰宅後、2話からみました。








めっちゃ好みのドラマでした。



教えてくれてありがとう。









e0191302_11462141.png











満島ひかりが好きなのに、なぜチェックしなかったのだ。

椎名林檎が主題歌なのに。なぜ。










台詞が良いんですよー。

別に人生を変える名言のオンパレード、とかではないんですけど。

うまいんです、会話が絶妙な、説明しすぎない

安っぽくない、小説を読んでいる感覚になるドラマです。

かつ、謎めいていて。

非常に引き込まれます。


エンディングまで、最後の最後までいい。


坂本祐二さん脚本×土井裕泰演出なんて、

最高かよ。そら好きだわ~。

なんで1話から観なかったんだ。






あとで読もう。



来年1月スタートのTBSドラマ、 坂元裕二脚本『カルテット』に寄せる絶大な期待





ドラマ「カルテット」の監督は誰?逃げ恥などのヒットメーカーだった








今日は 今一番観たい映画の試写にお招きいただいたので

リアルタイムでは観れませんが…

今夜の『カルテット』も楽しみです^^








[PR]
by mmm-inoue | 2017-01-31 11:48 | 日記的な内容 | Comments(0)

ども。ども。こんにちは(・∀・)


30代半ばにして。


こんなコトが起こるなんて。



もう、人生観狂っちゃいますね。



驚きです。




好きなモノはずっと好きで

嫌いなモノはずっと嫌い。


変わらないのかと思ってました。
















田舎に住む女子高生が起きたら、






東京の男子高校生とカラダが






「これってもしかして…?」










e0191302_11263170.png









「入れ替わってるっっ!!」










くらいの驚きです。
















わたし、





突然ですが






納豆が食べられるようになりました。











(え?スケールちっさ!)








e0191302_11265979.jpg













思わず、母親にメールしました。


「納豆を克服できたかもしれない」















でも、たまたま1回食べられただけなのでは


(完食はできなかった、箸は他のおかずと別々にした)


とも思ったのですが




















「納豆が食べたい」



という押さえきれない思いが。

















スーパーで買いました。


人生で初めて 納豆を買いました。


今までスルーしていた納豆コーナー。






種類が多すぎて、







え、たれに大根おろし入ってんの??


3個パックと2個パック… 悩む…


賞味期限、結構短いのね、腐ってんのに!!等




新鮮な驚きの連続で


10分くらい悩みましたかねー。











今まで 納豆を隣で食べたりしてると

露骨に嫌な顔をしてました。

今日からは!! 思う存分食べてください!!




今度、コンビニで納豆巻きも買ってみよう。

ネバネバ丼も食べてみよう。


あー、夢が広がります。










[PR]
by mmm-inoue | 2017-01-26 11:28 | 日記的な内容 | Comments(0)

インスタ


ども。ども。こんにちは(・∀・)

むかし、「3分間クッキング」を見ながら




「で、こちらに2時間煮込んだものが…」


「え!3分間で料理完成やないやん」


なんて突っ込んだ記憶が 誰しもありますね。



3分でも短いとは思うんですけどね。




今や、料理は1分。

1分で作り方を完結しなきゃいけないくらい、現代人は忙しいのです。








どーゆーことか。




インスタ。



みんなやってるインスタ。


女子が パンケーキ撮ったり、カフェラテ撮って

「わたしオシャレ」 「わたし友達多い」

「パンケーキ食べてるわたしかわいい」等を

アピールするSNSです。


また、そんな流行に敏感な彼女が ある日

青空だけ、みたいな写真をUPして ちょっとアンニュイな一面も

見せちゃったり、

「#おかーさん大好き」 なんてタグを付けて 家族思いな一面や

男と二人で食事してるような、若干男性の腕が、

若干、若干見えてる写真をアップしたり

見栄の張り合いSNS、それがインスタです。









そのインスタで最近多いのが

「お料理動画」



1分くらいに編集されており

段取りを真上から映し、早送りで料理が完成されていきます。




見た方が早いですね。




▽テイストメイド

https://www.instagram.com/tastemade_japan/







▽デリッシュキッチン

https://www.instagram.com/delishkitchen.tv/




▽クラシル

https://www.instagram.com/food.kurashiru/








早送りでテンポがいいのも

簡単そうにみえていいですね。


レシピ本ってめくるのが億劫ですし。

レシピ本を汚したくないですし。


そして、無音でも見れて、理解できるのが◎

海外ユーザーへもインスタならボーダレスですね!

子供でもなんとなく理解できる シンプルさです。







「5分」は長いけど

日常の中で「1分」なら見れます。




電車の待ち時間、ランチの待ち時間。

帰り道(歩きスマホは気をつけましょう)、移動時間

プリンタを待ってる間、EVの中、CMの間…




この細切れスキマ時間が 動画を楽しむのにちょうどいいのでしょう。



見てるだけでも、あっという間で理解しやすい。

料理だけでなく、異業種でも伸びてくるような予感がします。

スマホが生んだスキマ時間をどう活かすか。

わずかな時間だからこその 中毒性のようなものが必要かな!





[PR]
by mmm-inoue | 2017-01-25 14:57 | 日記的な内容 | Comments(0)