人気ブログランキング |

お局ちゃんブログ adunifit.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

仕事の合間にこじらせオバサンが更新してます


by mmm-inoue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

伝える、というコト


ども。ども。こんにちは(・∀・)



観たのは、3週間くらい前なんですがね。




『そして、父になる』








e0191302_1545917.jpg









私は是枝監督のファンなので、別に

MASAHARU FUKUYAMAが主演していなくても

カンヌで賞を獲らなくても、観に行きましたよ。(いやいやホントに)





毎週水曜日はノー残業デーなので

19:00に退社し、映画の開始が19:05という

ギリギリアウトで、予告は始まってましたが、(@新ピカ)

隣のヒトが泣くのが早すぎて!!(観るのが二回目以上なのかもしれませんね)

ビックリ。隣のヒトの泣きに気をとられて、前半は集中できず。








きっとですね… フィットネスのY本さんは、コレ、

号泣するでしょうね、そんなコトを思いながら観てました。

あと、息子さんがお一人いらっしゃるH本部長も 泣いてしまうかもしれませんね…

色々と重なる部分も多いのかと、勝手に思ったり。

なんとかロードショーでやる時は、ぜひ観ていただきたいです。







あ、MASAHARU FUKUYAMAが

都市開発プロジェクト?を任されていて、部下と模型を見ながら

ここはもっとヒトを増やそう、みたいなコトを言うんですよ。

うちもモデルルームの模型のチェックとかしますので…


「こんなかっこいいヒトが 現場に居なくてよかった」

(仕事にならないですけど)

なんて思いながら 観てました。








んー、泣けばイコール、いい映画なのか、という訳ではないんですが

最後のカメラのシーンが、涙を堪えきれず… うぐ…






自分の本心と向き合うコト、想いを相手に伝えるコト、

想うだけじゃなくて、伝える、届けるコト が大切だよな、と思う次第です。

なぜ、息子は家を…(これ以上言うとネタバレですね)







ちょっと話は変わりますが。

すごくお世話になった、本当に接客上手な店員さんがいまして。

その方も、お客様のことを想ってるキモチがこっちにまで

すごく伝わってきて、料理もすごく美味しいんですけど

それだけじゃない、ウソの無い接客にいつもいつも感動していました。



その方が地元に帰っちゃうって時に、

お世話になった仲間で 薔薇の花を1本ずつ渡して、表彰状もお渡ししました。


ただの店員⇔お客ですが やっぱり想いが届く、通わせることができると、

双方の関係性って 大きく変わってくると思うのです。



デザインと通して、想いを「伝えられる」「届けられる」ヒトになりたい。







by mmm-inoue | 2013-10-21 15:47 | プライベートまとめ | Comments(0)