人気ブログランキング |

お局ちゃんブログ adunifit.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

仕事の合間にこじらせオバサンが更新してます


by mmm-inoue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ドラゴンボールから学ぶレイアウト学


ども。ども。こんにちは(・∀・)


デザインをする上で

久々に「こ、これは!」と感動すら覚えた記事です。






チラシやパンフは、漫画とは違うから
参考にならないかもしれませんが。


>ドラゴンボールの左と右と読みやすさの秘密
http://nikaidorenji.blogspot.jp/2014/03/blog-post.html?m=1
/a>




デザイナーは、読み手の視線の流れを意識して作ります。
セオリー的に言うなれば、
チラシの場合、一般的に日本人はZの順で情報を追います。

ってうんちくを並べるより、さきほどのサイトを見ると
意図的に、でも自然に情報を読ませる動線が分かります。
(まぁ、うちが作るジャンルの広告に時間軸とか、
登場人物同士の関係性とか あんまり無いんですけどね…)
 

ただ、写真を置いてるわけではなく、モデルの視線や、顔やカラダの向きと
告知したい情報の位置だったり…一応、計算してるんです、わたしも。

で、そーゆーレイアウトデザインのうんちくが
私がどーこー言うより、漫画ドラゴンボールが分かりやすかったので
ご紹介。



間とか、テンポとか、情報を右に置くべきなのか
左に置くべきなのか、読みやすい流れとは??
同じ要素で構成しても、レイアウトひとつで
伝えたいことを最短距離で伝えられるか、これはデザイナーの腕にかかってますね、
とか自分にプレッシャーを与えてみたり。 おっふ…。








by mmm-inoue | 2014-03-18 11:06 | 仕事系まとめ | Comments(0)