人気ブログランキング |

お局ちゃんブログ adunifit.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

仕事の合間にこじらせオバサンが更新してます


by mmm-inoue
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:#映画 ( 29 ) タグの人気記事



ども。ども。こんにちは(・∀・)











ココロが荒んでおりまして

もう魔法の世界へ逃げるしかないっ!と

現実逃避を。








e0191302_15115780.jpg





















しかし。





バックダンサーの、この端っこのヒトも

何百人、ってオーディションから選ばれたんだよなぁ、

とかもう 邪念がひどく。笑







いやー。メリポピくらいじゃ私の心は変わらなかったです。












でも、絵本を読んでいるような、不思議な気持ちに。

ハッピーな魔法が沢山詰まってます。





























もうディズニーを観てもココロが浄化されない病気になって

しまったんだと思ってたんですが、

「ダンボ」は違いました!!

































赤ちゃんとは言え、象やで、飛ぶわけない、

こんなスピード出せるわけがない、危ない、

なんて気持ちはいつの間にやら消えており。














気が付いたら

「ダンボ、ダンボぉぉぉぉぉ、頑張れ!」

って手に力が。

応援してました。









クシャミするダンボ、こけるダンボ、リズムにのるダンボ、

ダンボかわいい、ダンボダンボで大満足。








ダンボも人間も、満たされていない寂しさやマイノリティを

何かを信じて乗り越えて成長していく姿に

最終的に泣く、ってゆう。






(斜に構えている風ですが、単純すぎる性格なもので…)










本編始まる前にビール飲み干しちゃったことだけが


反省です。















***************







新宿にはシネコンもミニシアターも沢山ありますが

オススメは「ピカデリー」です。






















メンバー登録すると

2ヶ月くらい有効な割引クーポンがもらえるんです。


1800円の映画が、ネット予約で1200円、

窓口だと1300円になります。








おとく!

600円もおとく!!










で、そのクーポン使って、映画を観ると

またクーポンがもらえるので。









もう永遠に1200円で映画が鑑賞可能。

無限ループです。














有効期限内に観れば、ですが。



なんてオトク。








あー、でも会費とかお高いんでしょう?




なんて声が聞こえますが。




なんと、なんと。








カード発行料100円のみ!




もう一回言いましょう。


100円です。

100円払えば、2回目から映画がずーーーっと安く観れます。

(有効期限内であれば)


しかも6回観れば、7回目は無料。











むしろ払わせてくれ、と言いたくなります。











誕生日にも1000円クーポンきますし。

太っ腹。



















デートで映画を観たい時も

2人で入会すればいいじゃない。





予告で観たあの映画、あれ面白そうだったね、

じゃあ次もピカデリーで観ようね、でいいじゃない。












仕事で凝り固まった頭を柔らかくしたり、

感情を一気に高まらせてストレス発散したり

イケメンの顔を大きなスクリーンで拝んだり…

アイディアのヒントが閃いたり。

さぁ、別世界へトリップしましょう。










映画って本当に素晴らしいですね。
若者には分からないでしょう

















by mmm-inoue | 2019-04-12 15:24 | プライベートまとめ | Comments(0)

ども。ども。こんにちは(・∀・)




遙か遠く…昔のことですが。



高校時代は、

ラルフのカーディガン着て
ミニスカ
スミスのルーズ、


この三種の神器、ドンピシャ世代です。



観て参りました、『SUNNY 強い気持ち・強い愛』



















大根監督作品はなんだかんだで、毎回観ています。




e0191302_16045903.jpg




e0191302_16045922.jpg










きっと若い子達は

「ホントにこんな格好してたんですか」

「まゆげ…まゆげ…ほっそ、ありえない」

「eggポーズ、ってアホすぎません?」

「あの靴下、洗濯して乾くんですか?」

とか、異次元の世界だと思うんですが。



その異次元の世界で生きておりました。



こんなギャルではなかったです。

が。

フラッシュバックしまくり。




涙止まらず。

涙が頬を伝い、首を伝い、笑えるくらい、襟元びしゃびしゃ!

(ひどい)








e0191302_16050022.jpg








韓国版観てるんで、ストーリー知ってるのにー。

わたしもこんなんだったー。

ハンカチの役立たずTT






アルバローザとかヒスの袋が懐かしい。これだけで泣ける。笑



e0191302_16050039.jpg











何かが終わって、また新しい何かが始まる、という時代の変わり目。

平成の終わりが見えてきたこの夏に。

そこに漂う切なさと、不安と、小さな希望。

1990年代、わたしたちが憧れてやまなかった安室ちゃんは、引退しました。

子供でも大人でもない19歳の安室ちゃんが歌った「SWEET 19 BLUES」が

切なく心に響くのも、あのころを懐かしむ気持ちに加えて、

何かが変わろうとしている今の時代の匂いとリンクしてくるような。















そろそろ、映画部を。

次作、候補はこれ。

(勝手にw)








高橋一生様です、うふふ。


うふふ。


うふふのふーーーーーー。







また川村元気プロデュース。

わたし、相思相愛やん。


by mmm-inoue | 2018-09-25 16:09 | プライベートまとめ | Comments(0)

観なきゃいけないヤツ


ども。ども。こんにちは(・∀・)






まぁ。

みんな騒ぐほどじゃないよね、

って言いたかったんですが。







これ、マジで観て!!!!!


って感じです。





e0191302_14113137.jpg











ネタバレせず、何の情報も仕入れず、早く行ってください。

早く、早く。













by mmm-inoue | 2018-08-06 14:09 | プライベートまとめ | Comments(0)

タクシー運転手


風薫る5月です。

ユニフィットは五月病になるヒマもなく、

わっせわっせしております。





我が社には、「映画部」という

部活動が…たまに…たまーに、活動しているんですが

ノー残業デーの水曜日に映画観ましょう、って

気分転換しましょう、って。

最近は活動が鈍っております。





去年は結構映画観たんです、個人的に。

月イチは当たり前、多少カラダが疲れていても

「映画は良薬」、わたしの勝手な処方箋的な存在だったのですが。



たまに舞台を観に行くようになったので映画の割合が減ったのかな…。





で。


やっと今年初!映画を見ました。(遅っ)
























GW後半戦に入る、前日に観るべき映画ではなかった。。。

えぐられます。

が、もっと えぐえぐ来るのかと思っていました。

韓国映画のえぐりが、もう、ハンパ無いですからね、免疫ある方なら大丈夫です。












e0191302_11533651.jpg








観た後に、この笑顔はなかなかTT


前半は雑で陽気な小市民のおっちゃん、後半の緊張感やら絶望感との対比。


ヒットしてるので、劇場拡大中です。



ママレードボーイなんかではなく(マンガは読んでいたけれども)

みなさま、ぜひ。


ソンガンホ作品に外れなし!








「もー、絶対死ぬやーーーん」「ここでアンタ出てきたら、もうあかんやーーーん」

って 死亡フラグ立ってるのに

うーうーうー、うぐうぐーーーーーーー、ハンカチ必須です。




韓国の軍事政権の悲しみを乗り越え、民主主義へと進む、

これが約40年ほど前の、わたしが生まれるちょっと前の実話とは…

年に5回6回と渡韓していた身としては、

韓国のヒトたちの熱さの源がほんの少しわかった気がする映画でした。

民主主義に対する考え方が、全く違うもの。








次回映画部の候補作品











by mmm-inoue | 2018-05-21 11:59 | Comments(0)

南瓜とマヨネーズ


ども。ども。こんにちは(・∀・)







ノー残業デーの水曜日の夜、 一人シネマの予定だったのですが

原作が好きで、スチールカメラマンも好きで

俳優陣もええやん、早く観たい、やっと観れる、ひゃっほーぅ

と楽しみにしていた訳ですが



なぜか

妹たちも一緒に(だいぶ歳は離れていますが)観に行きました。









映画部女子

○お局ちゃん

○かわいい賢いガールKSGGGG

○カトパン的美女AZAZ

○狂わせガールHRUUUU









当時はまだ「メンヘラ」なんつー言葉はありませんでしたが

メンヘラ気味の魚喃作品が好きでした。



(「ソレ、わかるー メンヘラ感わかるー」と

共感してもらえるのはサブカル天使のつっちーだけでしょな)








こちらの作品、じわじわと人気でして

妹たちは1番前しか席が空いてなかった(笑)




今は増館して上映中。











映画の前に腹ごしらえを。



1時間弱しか時間がなく、焦って食べ


まくるメンバー。






ステーキ肉! アヒージョ!!

ピザも食べましたし、チーズ餃子なんかも食べちゃったなー。

ファンキー!!yeahhhhh











e0191302_20041089.jpg






















『南瓜とマヨネーズ





























e0191302_10171869.jpg







↑公開前から好きすぎて全フライヤーをゲット。









とても良い作品でした。

太賀はいい役者さんですね。山岸←ゆとりの、と同じヒトなんて!

きっと近い将来、朝ドラでヒロインの相手役、やります。

(勝手にw)











劇中の生活音とか

パーカーとビーサンとか

消えたタバコに火を付けるとことか

すっごい普通で絶妙な 痛くて愛おしい、脆くて儚い映画でした。







川島小鳥さんの写真も、エンドロールのフォントや速度でさえ、ツボ!!!!


世界観はツボ!!!なんですが、共感するには

わたしは歳を取りすぎました…… 

老朽化していく自分を感じてしまうわ。






妹たちよ… 幸せになるんだよ…

すれ違って歯車が狂い始めると、あっちゅーまだよねぇぇぇ。






最後の歌、すげー良かった〜 にゃーにゃーにゃー

せいちゃんのこと好きだったんだなーって、じわる。




























サインがーーーー!!

この映画、舞台挨拶行きまして。




ええ、そうなんです、

わたくし、イッセイタカハシを生で!

この世に居るんですね、イッセイタカハシ。

ステキでしたわ…よだれ。






e0191302_20041086.jpg


by mmm-inoue | 2017-11-27 20:09 | プライベートまとめ | Comments(0)

ども。ども。こんにちは(・∀・)










仕事帰りに観る映画、
しかも6人で観る映画ではなかったですね…




e0191302_16570926.jpg





















オリラジ藤森になりたいボーイSGTさん

ユニフィットの猪子寿之ボーイYHIさん

初代・出会うオトコすべて狂わせるガールYSKOOOO

二代目・出会うオトコすべてなんか知らないけど
みんなわたしのこと好きになっちゃうんですよねガールHARUUUU

三代目・出会うオトコすべてわたしに惚れてるようでありますガールAZAZ



参加して気が付きましたが
わたしだけ高齢です。



…まぁいいでしょう。










e0191302_16570855.jpg















チケット、長っ

前列3人
後列3人

で鑑賞。






=========================================






上映後







全員の表情が







もやっ





と。















以前、是枝監督は

「家族モノはちょっとお休みして…」

ってなことを言っていたような気がしますが

推理モノっちゃー 推理モノですが

犯人捜しではなく

なんというか 真実をただ暴くだけではない

結論がでない映画です。



役所さんは、善人だったのか悪人だったのか、

分からない…

真実が…知りたい…

サイコパスや…




斉藤由貴さんはプライベートの経験が

映画に活きましたね(失言)

こりゃ、この危うい感じ、不倫してるわーーーーー

とあの記者会見がよみがえります。









あの娘の電話は

絶対なんかそのあと、なんか事件性のあるものと繋がってくる

予感したんですが。

あのシーンは何を意味していたんだ?とか。






とにかく、職業病かもしれませんが

「結論」が欲しいので

課題に対する結論、解決策を常に考える我々ですので

この本当によく練り込まれた脚本と言えることは分かるのですが



混乱っ!







複数の解釈ができるので、否応なく色んな考えを巡らせること自体が

この映画の醍醐味なのかもしれないです。





しかし、今度はディズニーくらい、分かりやすいヤツにしましょう!

お忙しい猪子ボーイYHIさん、申し訳ないです。











しかし、是枝監督には再度

ホームドラマ系の、家族の日常を切り取ったような目線のものをお願いしたい。

そして、是枝作品には リリーフランキーがいないとね〜と思っちゃいました。










=========================================









鑑賞後はYAKOOOOOOが行きたがっていた、銀だこでさくっと。












e0191302_16570780.jpg






e0191302_16570635.jpg


e0191302_16570711.jpg





↑たばこメンバーが居なくなって、ひとり(笑)




















e0191302_16570926.jpg









↑あ。このポスターは、もしかして謎解きのヒントなのか!








ちなみに、私と広瀬すずは同じ中学出身です。


では、また。

by mmm-inoue | 2017-09-29 20:26 | ユニフィットまとめ | Comments(0)

新感染


ども。ども。こんにちは(・∀・)











e0191302_14330768.jpg



















ゾンビ映画なんですが。

韓国の映画なんで 

容赦ないんだろうなー エグそうだなー

なんて思っていたら。




楽しいゾンビ映画でした。



で、楽しいだけでなく、最終的に周りに泣いてるヒト多し。







(わたしは泣かなかった… 涙が出なかった…

マドンソクssiのシーンとか なんとも言えない感情になったけど

泣かなかった… そんな自分が心配です…)














ファンドマネージャー、こんな強いわけないやん。


妊婦がそんな走りますか? あんでーーーー!


腕にテープぐるぐるだけの防御で、え?立ち向かう?


3人で4両突破は無理やで。


ちょ、ゾンビ多すぎるーー笑









と、突っ込みどころ満載ですが


2時間切ってるとは思えない構成で緊張しっぱなし

わたしは口にハンドタオル当てっぱなし(ビビりすぎ)

お見事でした。




韓国映画の悪いヤツは いつも相当しぶといですね。



東野圭吾原作の映画観ると

あー、日本人ってこーゆーの好きよね

と思うように

韓国っぽい 善意と悪意の描き方、人間臭さがいいですね。




邦題がイマイチですが。


どっかの国のタイトルが「ゾンビ エクスプレス」

だった気がしますが、

こっちの方がいいかな。


韓国では「釜山行き」ってタイトルだったんですが、

こーゆー背景を含んでいたんですね、ほーぅ↓
















オススメです。迷ってるなら観てください。


韓流オバサンじゃなくても、男性も楽しめますよー。














e0191302_14330722.jpg








コンユ×白シャツ、ありがとう。萌





by mmm-inoue | 2017-09-22 14:37 | プライベートまとめ | Comments(0)

ベイビー・ドライバー


ども。ども。こんにちは(・∀・)







仕事帰りに観るなら


こんくらいスカッとイケてる映画がいい!














e0191302_10515698.jpg



















音楽と映像と表情のシンクロ率、
編集シビれるぅー。

















派手にやらかすだけでなく
ストーリーのプロットは分かりやすく
人間性も感じて
宣伝のビジュアルもすきです。

むしろジャケ観です。


















これだったら観に行かなかったかもな…




e0191302_10515675.jpeg













これもちょっとな…





e0191302_10515758.jpg

















やはりファーストコンタクトの

(その後口コミとかもチェックするとは言え)

ビジュアルイメージって大事ですね。









ピンクがいいです。

一見レトロに見えながらもハイセンスで、

興業収入ナンバーワン!全米がなんちゃら!よりも

期待感が膨らむー、大作ではないからこその良さが。









ケヴィンスペイシーが出るだけで、
場面が締まるわ〜









ってことでサントラ落としちゃいましたよ、ふふふ。








今後観たいのは





○新感染












○奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール












○三度目の殺人











○南瓜とマヨネーズ












by mmm-inoue | 2017-09-12 11:02 | プライベートまとめ | Comments(0)

ども。ども。こんにちは(・∀・)







e0191302_2172493.jpg








途中で寝てしまいましたし

誰にも感情移入できないですし

淡々とハナシが進んでいき 暗くて重くて

「ここが本作の見せどころやで! どどーーん!!」

みたいなシーンもなく

誰かに勧めるにはちょっと気が引ける…


んですが!!



ハッピーエンドだけが映画ではない。

映画なり、ドラマなり、プレゼンだって

「答え」が必要です。

「結末」が待ってるわけです。

が。















これといった答えらしい答え、映画らしい答えはありません。

いや、あるんですけど。

(どっちや)








映画向きじゃないんです。

でも、リーの優しさと苦しみ、悲しみに全身持って行かれました。



人生は繕っていくものなのかな。



マンチェスターの冷たく重い、雪が降り続いて閉ざされてる雰囲気が

これまた辛さを倍増させてるような。

エンドロールは 波の音だけで、ひたすら余韻に浸れます。

乗り越えられない、この言葉に尽きます。


HPの切り替え方や構成、この平体かかった一見アンバランスなロゴも

なんてことないですが

落ち着いていて、スッと入ってくるデザインでいいですね。






マンチェスター・バイ・ザ・シー











これは映画部部員、AZAZと観に行かなくてはならない。

長瀬も好きなんで、原作もいいので、まばたきするヒマない。


空飛ぶタイヤ




一生さま♡






今週はお弁当作りました。

が、パリピSGTさんに覗かれた日の弁当は

朝8分で詰めた全くオシャレじゃない弁当、

赤が足りない、茶色い弁当だったので

「見るなよぉぉぉぉ」と思いつつ

何も気にしてないそぶりで対応。




お弁当記録。

◎キャベ豚マヨ焼

このレシピを参考にしましたー!


◎ネギ混ぜ卵焼き

◎えのきのベーコン巻き

↑AZAZさんが今度作ってみよ、って言ってた。
巻いて焼くだけ、簡単オススメ


◎ブロッコリーとにんじんのおひたし

◎うめぼしとご飯






e0191302_21163037.jpg







by mmm-inoue | 2017-06-30 21:21 | Comments(0)

ども。ども。こんにちは(・∀・)


火曜の夜に

AZAZさんから



「ユニフィット映画部、今夜どうですか」

「KSGGGGが観て面白かったそうです」


とお誘いを受け

AZAZさんと、パリピSGOさんと



「22年目の告白 私が殺人犯です」





を鑑賞しました。







e0191302_20244010.jpg










映画部…存在するのか?


前に観に行ったのは


http://adunifit.exblog.jp/24455224/



↑これか。








阿部寛が 日本語の上手い外国の方、

って思った時ですね。




話がズレますが、この映画の監督

是枝監督と

わたし的に上半期、一番ヒットだった

「カルテット」の脚本家 坂本祐二 さん

との対談があって 行きたかったんですが

申し込み7分で完売したらしいっす。




e0191302_20241649.jpg





まじか。

エントリーできずTT







以下、

核心に触れるネタバレ…とまではいかないですが

気になる方はスルーしてください。





私が殺人犯です、と言っている以上

絶対犯人じゃないんだろうなーと思っていたら。



あーーーーーーーー。あああああああ。







憎悪を軸に予想を裏切る、ってハナシの展開が

韓国映画っぽいと思っていたら。

シフシフの映画が原作だったのですねー。

観た後に知ったわ。

(シフシフ=パクシフ)








えーっとですね

私の母親が柴田恭兵のファンでして。


(知らんがな)




小さい頃によく「あぶ刑事」を見ていたので、

若手の刑事だった仲村トオルがこんなにベテランの役に…


ずっと活躍してるよなー

こんな役もやるんだよなー


むしろちょっと、柴田恭兵に近づいてない??



え、似てるやん!



ってなぜか 仲村トオルにジーンときましたよ。



多分、AZAZさんもパリピSGTさんもそんな気持ちには

なってないでしょうけど。






思ってたより、観れました。


(上からすぎw)






岩城滉一の台詞の聞き取りづらさが気になってしまい。








予告というかテレビでの宣伝の仕方はうまいですね

多分、宣伝してるのは映画の前半だけじゃなかろうか。

飽きることなく観れます。

最後のあの、あの密室の、あのシーンがちょっと長いかなー。





早乙女太一があの役、ってのもなかなかの驚きでした。




日本人が好きな邦画って感じ、です。






一体どんな内容を想像していたのか分かりませんが

映画を観た後のAZAZさんの 凹みよう。笑

帰りに新宿再生酒場で一杯飲んで

スカッとして帰りましたー。




焼き鳥らぶ。







by mmm-inoue | 2017-06-23 20:25 | ユニフィットまとめ | Comments(0)